232Cで赤外線送信を制御→赤外線受信→bit出力をする送受信マイコンセット、プログラム不要!

 ▲トップへ                            重要な資料!

 ▲各マイコンの 早見表 (組み合わせ&比較表)
 ▲カタログ、データ、図面のダウンロード専用ページ
 ▲受光モジュールの選択(距離)や使用上のご注意!
 ▲必ずお読み下さい(添付仕様書・参考回路図の補足説明)
 ▲送信部をケーブルで延長する場合のご注意!

 △AV機器の赤外線リモコンを学習→ロジックや接点で制御出来る学習送信マイコン IRx2*Tx
 ▲IRt(S)&IRr   (24キー送受信)
 ▲IRt(S)&IRrミニ (12キー送受信)
 ▲IRt(S)&IRrミニ ( 8キー送受信)
 ▲IRtSBe&IRrBe ( 3キー送受信           ロボット相撲停止用可


 ▼このマイコンセット価格 ( 2006.06.27発売) 〜 2017.07.27更新



      ☆☆☆ RS−232C制御タイプ(リモコンのキーに相当) ☆☆☆

 ◆赤外線送信・受信マイコンセット◆
    IRtSi IRr(IRrミニ)プログラム・レス・マイコン

                  ■■■■■■■■■■■       ■■■■■■■■■■
   RS−232C  −>  ■ 送信IRtSiマイコン ■  −>  ■ 受信IRrマイコン ■
                  ■■■■■■■■■■■       ■■■■■■■■■■
       <232Cケーブル/9600bps>  <赤外線/945nm/38KHz>

            ロジックICの気軽さ、プログラム無しで、赤外線リモコン通信が簡単に実現!
            配線が困難な環境での機器間通信やセキュリティシステムに大変便利!
            プログラムは面倒とお考えの少量生産品に使用する赤外線リモコンや通信に!

送信側マイコン受信側マイコン
       送信側マイコン(標準品はDIP8ピン)         受信側マイコン(DIP28ピン,600mil)

 ☆ご注意!
   マイコン単品(送・受信セット)の販売ですので、一般のお客様にはおすすめ出来ません!

   実験室・少量生産品・自作品などに組み込んでお使いいただく技術者向けマイコンです!
   ★IRtSi及びIRr、IRrミニは、プリント基板組立完成品やキットでは御座いません。



◎送信側試作例(マルチ基板利用)   ◆参考波形◆
送信試作例
       マイコンのシリアルポート(TxD端子)と接続(232Cレベルの接続にはドライバー必須)
       24キーのIRtをロジック接続するよりシンプルで経済的な構成が可能です。


◎受信側試作例(IRxPCB6プリント基板を利用しIRrミニを組み立てた例)
IRxPCB6基板&IRrMini


  ☆232Cテキストコマンド送信→赤外線送信 −− 約30度/8m −→ 赤外線受信→パラレルポートの
    ビット制御を行います。
    232Cテキストコマンドはリモコンのキー(SW)に相当します。

  ☆シリアルポートから、少し離れた機器の制御(Tr,IC,リレーなど)に最適です。

   ☆ネットワークI/Fカードのパラレルポート(1バイト) → 赤外線送信 → 受信(パラレル1バイト)は こちらのページで御案内

   ※バイトデータの送受信では御座いません。受信側ポートのビットコントロールです。
   ※赤外線通信945nm/38KHzの超低速通信です。






特徴は 特長

     ■独自の赤外線通信フォーマット、送受信プログラム書き込み済みマイコン
                ((((( 面倒なプログラムが不要 )))))
     ■32ビットIDを全セット個別設定(設定ID数指定OK)で重複なし!
     ■IRt&IRrシリーズ同士はもちろん、国内の赤外線リモコンでの誤動作ほぼ無し!
     ■周辺部品が非常に少ない回路構成。

     ●IDは、全品1セットから重複しない設定。ご希望のセット数量を同一IDに設定可能です。
       受注後IDを設定しプログラムを書き込みますので、複数セットご注文の場合はID書き込み
       方法をご注文時ご指定下さい。

     ■サブマイコンとしてご利用なら、メインマイコンの負荷軽減と開発コスト低減大!
       (メインマイコンの割り込み処理やプログラムサイズの軽減に便利)
     ■他品種少量生産用、1個から販売!
     ■機器組み込みが簡単。
     ■受信側は、LEDなら直接ドライブ可能なポート。

重要ポイント!
     本赤外線通信システムは安全を重視する機器の操作には不向きで、注意が必要です!
     障害物や他の光線により、命令操作では緊急処理に対応出来ない為です。
     本ICは全パルス幅測定と独自の32ビットID採用で信頼性を確保しております。








概略使用  概略仕様
       ●コマンド24番目は、全ビットOFF(L)標準品動作になります。
         24番キーとして独立した動作には使用できません。
       ●PIC12F675及びPIC16C57Cの仕様を超える性能はございません。

 <送信側「IRtSi」概略仕様>
     ◆RS−232C受信、1チャンネル(9600bps/8bit/1bit/ノンパリティ)固定
     ◆赤外線送信、1チャンネル(945nm/38KHz)
     ◆32ビットID、16ビットデータ、3種の通信マーカーで独自通信。
     ◆全セットに個別IDをセット。シリーズおよび他社のリモコン間で誤動作無し!
     ◆プログラムは完全不要!
     ◆8ピンDIPタイプマイコン、外付け部品極少で実現。最小部品構成でOK!
     ◆クロック4MHz厳守!
     ◆コマンド受信→赤外線送信の一連処理ではデータの連続送信は出来ません。
       コマンド受信→赤外線データ1ブロック送信→コマンド待ちを繰り返します。
       (連続送信とはTVリモコンのボリュームキーを押し続ける状態)
     赤外線の送信出力UP法(回路図)はご購入品に同梱しております。
     Windows7ハイパーターミナル代替例  

 <受信側「IRr,IRrミニ」仕様>
     ◆赤外線受信1チャンネル。

     ◆出力16本、対応ビットが受信毎にON/OFFのラッチ動作 IRr
     ◆出力3ビットバイナリーがラッチ動作               IRr
     ◆出力はアクティブ ”H”                       IRr
     ◆すべての出力は、LED直接駆動可能(負荷抵抗390Ω〜470Ω)

     ◆出力12本、対応ビットが受信毎にON/OFFのラッチ動作  IRrミニ
     ◆出力はアクティブ ”L”                        IRrミニ

     ◆すべての出力は、LED直接駆動可能(負荷抵抗390Ω〜470Ω)
     ★シーケンサーなどへの接続で、ハーネスを使用しボードより外線接続する場合は
       静電気や誘導ノイズなどの対策を十分行って下さい。



         詳しくは、カタログ・図面をダウンロードしご確認下さい。
         共通の補足説明、ご注意などこちら別ページ(重要事項!)







外観です。 仕様(概略)
◆IRtSi&IRr(IRrミニ):232C命令、赤外線送受信マイコン(送信&受信)
  ・全品、受注後IDを設定し書き込みます。IDの管理はわたなべ企画が行い通知いたしておりません。
  ・同じ使用環境で複数のリモコンを使用しても誤動作無くご利用いただけます。また同じIDの設定も
   行えますので複数の送信・受信をグループを構成し行うことが可能です(送信衝突は不動作)
  ・24コマンド目は1〜16&17〜23コマンドの動作と異なります(仕様をダウンロードしご確認下さい)
 送信側マイコン  IRtSi(PIC12F675)  IRtSi(PIC12F675)
 受信側マイコン  IRr (PIC16F57)    IRrミニ(PIC16F84A)
 通信フォーマット
 (全品個別ID/同一IDも可能)
独自フォーマット
ID:32bit
Data:16bit
 キャリア周波数 38KHz (945nm) 
 クロック周波数(送受信) 4MHz  4(IRtSi)/10MHz(IRrミニ)
 送信側電源 原則5V
 受信側電源 原則5V
 リモコン側コマンド
 (232Cテキスト出力)
1〜24コマンド/ID
5IDまでマルチID可能(120コマンド)
コマンドはテキスト2文字、CRLFは無視
 受信側 I/O(出力) 16本(独立ビット)
3ビットバイナリーの最大24コマンド/ID

1ID毎にマイコン追加必要
 送信5ID(1マイコン)の場合、受信5マイコン。
 12本(独立ビット)
 受信側出力動作 コマンド送信→赤外線送信→赤外線受信
コマンド受信毎にラッチ動作(H/L交互)
アクティブ H


 アクティブ L
 使用マイコン(送信8ピン) PIC12F675 PIC12F675
 使用マイコン PIC16C57C又はPIC16F57
(28ピン,600mil)
PIC16F84A
 添付品、おまけ品 赤外発光ダイオード
受光モジュール
トランジスター
セラロック 4MHz 2個
仕様書
参考回路図


セラロック 4MHz 1個
セラロック 10MHz 1個
 税込み価格(送受信1セット)  ¥3,000.  ¥3,000.
 HEXファイル ¥12,500/¥6,500. ¥12,500/¥6,500.
 ※IRt・IRtSi・IRr・IRrミニ・IRrBe等は、同一IDの場合、交信成立。

 プログラム不要マイコンの型番の2や3の違いについて ← 必ずご確認下さい!

組み合わせ
 ※IRtSiは、232Cポートを持つ機器からテキスト文字コマンドを書き込む事で、リモコンのキーに相当する
   送信を行います。
 ◆IRt2SBe&IRr2Beの「Ver2」は上記の通信が成立いたしません、ご注意!






用途のご案内用途は!

    ●受信部を多数天吊りし、商品棚の案内灯などをサービスカウンターのPCからワイアレス制御。
    ●受光部を多数棚に配置し、在庫位置をPCより簡易表示する。
    ●工場内の同フロアーの呼び出し、指示、表示などをPCを使いワイアレスで行う。

    ◎機器・装置間の位置関係が変化し、ワイアレスである事が条件の機器・装置に。
    ◎道路をはさんだ通信(自動販売機や照明の制御など)機器・装置(双方向OK)
    ◎無線によるワイアレスはでは好ましくない環境(情報量やコスト)での機器・装置に。
    ◎自作・実験室機器・少量多品種生産の製品に。
    ◎メインマイコンの負担軽減やマイコンを搭載しない製品に。
    ◎落雷からのホスト側の保護、高絶縁通信などに

構成概要
          IRtSi(送信)1個と受信2種・2ID・3個構成の通信で表示器を制御するイメージ







価格のご案内価格は!
 <送受信マイコン1セットの構成>
     ・IRtSi(プログラム書き込み済みPIC12F675)送信マイコン   1個

     ・IRr(プログラム書き込み済みPIC16C57C)受信マイコン    1個
    または、
     ・IRrミニ(プログラム書き込み済みPIC16F84A)受信マイコン  1個

   『おまけ添付品』
     ・赤外発光ダイオード                           1個
     ・ダイオードドライブ用トランジスター                   1個
     ・赤外線受光モジュール                          1個
     ・セラロック(4、10MHz)                         2個
   『資料など』
     ・カタログ(仕様書)
     ・送信側参考回路図
     ・受信側参考回路図
     ・おまけ品のデータシート
     ・実装の注意点など参考資料

   送・受信1セット ¥3,000.

   送・受信1セット HEXファイル¥21,000.
           ¥12,500.
       税無し、送料、代引き手数料等込み、一般のお客様は↑こちらの価格です。

    ※ご購入HEXファイルのコピー品の販売は禁止!
     書き込み済みマイコンや組み込んだ機器での販売は責任を持って御願いいたします。

   送・受信1セット HEXファイル ¥6,500.
       税無し、送料、代引き手数料等込み、教育関係のお客様は↑こちらの価格です。
       お届け先が教育機関のお客様。

       ※上記価格は、いずれも1ID設定の場合です。

     ご注文をいただきました後、<税込み価格計+代引き手数料+送料>の御見積を返信させて
     いただきます。宅配便または郵便による代金引換(おすすめ)販売です。

     無料で添付いたします、受光モジュールおよび赤外発光ダイオードはあるがままでの提供です。
     キャリア周波数37.5Kヘルツ/デューティ50%試験の受光モジュールです。
     おまけ受光モジュール&LEDは予告無く機種変更を行うことが御座います。ご了承願います。

          受注後、お客様に割り当てましたIDを書き込み製作いたしますます。
          キャンセル・返品は固くお断りいたします。

           お読み下さい。(省令で定める事項など)

    ◆上記マイコンセットの価格には送料・代引き手数料等を含んでおりません。
    ◆HEXファイルは機器製造業様向け商品です。
    ◆ご注文いただきました場合は、下記のご注意!の各事項についてご了解いただいた
      ものとさせていただきます。
                  ご注文はこちらから     発行伝票について







ご注意!  ご注意!
   ■本マイコンの保証は原則として行いません(技術者用です。ご注意下さい)
   ■人身事故や火災など重大事故が発生する可能性のある機器や装置に使用しないでください。
     お客様の責任の範囲で判断をお願いいたします。制御結果が確認出来る事が前提です。
   ■本マイコンを組み込んだ製品の「法の順守・安全性・信頼性」等については、お客様(組込者)の
     責任で確保して下さい。
   ■本マイコン・仕様書・ホームページ・参考回路図などの不具合により発生した損害等の責任は、
     すべてお客様側(組み込み者側)にあり、当方では一切の責任を負いませんので、組み込み
     後の回路、ご使用環境での評価を完全に行って下さい。
   ■万一の為に、ご使用環境で他社製赤外線通信機器との誤動作確認を行って下さい。

                           わたなべ企画
                           戻る     トップへ