赤外線リモコン 3キー 送信マイコン 受信マイコンセット 小型DCモーター制御用 プログラム不要マイコン

 ▲トップへ   ▲ロボット相撲               重要な資料!

 ▲このマイコンの汎用版(基本仕様品) IRt*Be&IRr*Be のページへ
 ▲東芝製小型DCモータードライバーICを制御、赤外線リモコンを学習受信でモーター制御


 2015年9月16日発売 ▼このマイコンセット価格   2016.05.08更新

◆3キー送信・受信マイコンセット/8ピンマイコン/プログラム不要マイコンセット。
東芝製小型DCモーター用ドライバーICを制御する為のマイコンセットです。


◆赤外線送信・受信マイコンセット◆
   〜IRt2SBe&IRr2BeM(MH)/省電力〜 
    小型DCモーター制御用・3キー

   ○SW1    ■■■■■■■■■■■       ■■■■■■■■■■   OUT−1 → ON/OFF
   ○SW2 →  ■送信IRtSBeマイコン■  −>  ■受信IRrBeマイコン■ → OUT−2 → 回転
   ○SW3    ■■■■■■■■■■■       ■■■■■■■■■■   OUT−3 → 反転
   ◎ロジック入力もOK!

            ロジックICの気軽さ、プログラム無しで、赤外線リモコン通信が簡単に実現!
            配線が困難な環境での機器間通信やセキュリティシステムに大変便利!
            プログラムは面倒とお考えの少量生産品に使用する赤外線リモコンや通信に!

         送信側マイコン受信側マイコン
             送信側マイコン(標準品はDIP8ピン)     受信側マイコン(標準品はDIP8品)
                               (文字・数字はIRt2SBe&IRr2Beのはめ込みです) 

  ☆ご注意!
     マイコンの単品販売ですので、一般のお客様にはおすすめ出来ません!

     実験室・少量生産品・自作品などに組み込んでお使いいただくマイコンです!
      ★IRt2SBe及びIRr2BeM(MH)はプリント基板組立完成品やキットでは御座いません。


<具体的な仕様書・参考回路図・接続例はダウンロードページからpdfファイルを参照願います>

  <モータードライバーICとIRr2BeMHの接続例>
赤外線リモコン モーター制御
  ※IN端子のプルダウンは必要に応じて設置して下さい。
  ※Vcc(5V)はVs(モーター電源)より速くか同時に立ち上げて下さい。
  ※IRt2SBe&IRr2BeMHの仕様書をご理解の上、TA7267Bのデータシートを参照し設計願います。

 <モータードライバーICとIRr2BeMの接続例>
モーター制御 赤外線リモコン
 ※GP1,GP2端子部は必ずプルアップ(20KΩ程度)して下さい。。
 ※Vcc(5V)はモーター電源より速くか同時に立ち上げて下さい。
 ※IRt2SBe&IRr2BeMの仕様書をご理解の上、TB6643Kのデータシートを参照し設計願います。


                  <バラック試作による実験の様子>
モータードライバーバラック試作

 TV・AV機器用や市販万能赤外線リモコンを学習受信しモーター制御をするマイコンはこちら






特徴は 特長

     ■独自の赤外線通信フォーマット、送受信プログラム書き込み済みマイコン
                ((((( 面倒なプログラムが不要 )))))
     ■32ビットIDを全セット個別設定(設定ID数指定OK)で重複なし!
       ID設定が同じIRt&IRrシリーズや同ミニシリーズと3キー分は通信が成立します。
     ■IRt&IRrシリーズ同士はもちろん、国内のすべてのリモコンでの誤動作ほぼ無し!
     ■周辺部品が非常に少ない回路構成。

     ●IDは、全品1セットから重複しない設定。ご希望のセット数量を同一IDに設定可能です。
       受注後IDを設定しプログラムを書き込みますので、複数セットご注文の場合はID書き込み
       方法をご注文時ご指定下さい。

     ■サブマイコンとしてご利用なら、メインマイコンの負荷軽減と開発コスト低減大!
       (メインマイコンの割り込み処理やプログラムサイズの軽減に便利)
     ■他品種少量生産用、1個から販売!
     ■機器組み込みが簡単                ((( 面実装品について )))
     ■受信側は、LEDなら直接ドライブ可能なポート。

重要ポイント!
      本赤外線通信システムは安全を重視する機器の操作には不向きで、注意が必要です!
      障害物や他の光線により、命令操作では緊急処理に対応出来ない為です。
      本ICは全パルス幅測定と独自の32ビットID採用で信頼性を確保しております。


              安全性や使用環境での誤動作についてのお知らせなど
              プログラム不要マイコンの型番の2や3の違いについて
              共通の補足説明、ご注意などこちら別ページ(重要事項!)
              詳しくは、カタログ・図面をダウンロードしご確認下さい。




概略使用  概略仕様
       ●PIC12F675の仕様を超える性能はございません。

 <送信側:IRt2SBe概略仕様>
     ◆赤外線送信、1チャンネル(945nm/38KHz)
     ◆SWまたはロジック入力3本。(IRtBSBeは3bitバイナリ入力)
     ◆32ビットID、16ビットデータ、3種の通信マーカーで独自通信。
     ◆全セットに個別IDをセット。シリーズおよび他社のリモコン間で誤動作無し!
     ◆電池2本、寿命年単位、省電力モード(待機約4秒でCPU停止、数μAの消費電流)
     ◆プログラムは完全不要!
     ◆8ピンDIPタイプマイコン、外付け部品極少で実現。最小部品構成でOK!
     ◆クロック4MHz厳守!
     ◆ 赤外線の送信出力UP法(回路図)はご購入品に同梱しております。


 <受信側:IRr2BeM(MH)仕様>
     ◆赤外線受信1チャンネル。
     ◆対応ビットが受信ごとに反転するラッチ動作(ポート0,ON/OFF処理に使います)
     ◆対応ビットのみキーを押している間アクティブ(ポート1,ポート2)
       ポート1とポート2はモーター動作で反転関係になります。
     ◆電子ブレーキは受信がノンアクティブになる度に命令します。
       ブレーキ時間は標準品で0.5秒ですが変更も承ります。
     ◆出力はアクティブL = IRr2BeM / アクティブH = IRr2BeMH
     ◆すべての出力は、LED直接駆動可能(負荷抵抗390Ω〜470Ω)
     ◆((( 面実装品について )))

     ★シーケンサーなどへの接続で、ハーネスを使用しボードより外線接続する場合は
       静電気や誘導ノイズなどの対策を十分行って下さい。



外観です。 仕様(概略)このマイコンセットのベースとなるマイコンセットのページ
◆IRt2SBe&IRr2BeM(MH)
  赤外線リモコン、プログラム不要送受信マイコン (小型DCモータードライバーIC専用)
  全品、受注後IDを設定し書き込みます。IDの管理はわたなべ企画が行い通知いたしておりません。
  同じ使用環境で複数のリモコンを使用しても誤動作無くご利用いただけます。また同じIDの設定も
  行えますので複数の送信・受信をグループを構成し行うことが可能です(送信衝突は不動作)
  面実装品の場合 : DIP品をご購入のうえ確認していただきHEXファイルをご購入、プログラムを
               お客様にて書き込んで下さい。
 送信側マイコン IRt2SBe IRt2SBe
 受信側マイコン IRr2BeM IRr2BeMH
 通信フォーマット
 (全品個別ID/同一IDも可能)
独自フォーマット
ID:32bit
Data:16bit
 キャリア周波数 38KHz
 クロック周波数 送信:IRt(2)SBe 4MHz
 クロック周波数 受信:IRr(2)Be 10MHz
 リモコン側電源(CPU停止の省電力) 電池2本 2.2V〜5V
数μA
省電力回路
電池交換2年程度
 受信側電源 原則5V
 リモコン側 I/O(キー) 1〜3キー、リレー制御可能、
ロジック接続可能、アクティブL
← 
 受信側 I/O(出力) 3本 アクティブ 3本 アクティブ
 該当キーの出力動作 ポート0:受信度にH/L反転。
ポート1:キー押し間 L
       (ポート2はH)
ポート2:キー押し間 L
       (ポート1はH)
キーOFF、光遮断、混信等で
 通信断時ポート1,ポート2は、
 0.5秒間L(電子ブレーキ)
 その後H(モーターOFF)
光遮断や混信で通信断後は
 再度送信キーを押し直すまで
 通信断となります。
ポート0:受信度にH/L反転。
ポート1:キー押し間 H
       (ポート2はL)
ポート2:キー押し間 H
       (ポート1はL)
キーOFF、光遮断、混信等で
 通信断時ポート1,ポート2は、
 0.5秒間H(電子ブレーキ)
 その後L(モーターOFF)
光遮断や混信で通信断後は
 再度送信キーを押し直すまで
 通信断となります。
 使用マイコン(送信8ピン) PIC12F675
 使用マイコン(受信8ピン) PIC12F675
 添付品 赤外発光ダイオード
受光モジュール
トランジスター
セラロック 4MHz
セラロック 10MHz
仕様書
参考回路図
 価格(送受信1セット) ¥1,500.
 HEXファイル価格 ¥12,500/¥6,500.

 ↓東芝製、小型DCモーター用ドライバーICの制御信号↓ IRr2BeMHは直接接続可能、Mは要反転入力。
モーター動作(ドライバーIC制御信号)    ポート1     ポート2
 停止(ドライバーICハイインピーダンス)     L      L
 回転     H      L
 反転     L      H
 電子ブレーキ(0.5秒→停止モードへ)     H(0.5sec) → L      H(0.5sec) → L
  ◆必ずブレーキ動作を挿入しますので、回転→ブレーキ→反転→ブレーキ→回転→といった動作になり
    リモコンからは、回転→反転→回転→反転の様な命令は行えません。
 
 ※ON応答速度:150msec以下、設定データ長で変化します/OFF応答速度:100msec以下。
  ※キーの同時押しはスキャン上位キーを、5msec以上のズレは先に押されたキーを採用します。





用途のご案内用途は!
     ◎東芝製、小型DCモータードライバーICを赤外線リモコン(ロジック制御可)で制御。
       接続可能なドライバーICの一例
        ・TA7291P   ・TA8428K   ・TA7267BP   ・TB6643K 等々
     ◎電動カーテンなどのリモコン制御に。
     ◎電動ボリュームのリモコン制御に。
     ◎無線によるワイアレスはでは好ましくない環境(情報量やコスト)での機器・装置に。
     ◎自作・実験室機器・少量多品種生産の製品に。
     ◎メインマイコンの負担軽減やマイコンを搭載しない製品に。






価格のご案内価格は!
 <送受信マイコン1セットの構成>
     ・IRt2SBe(プログラム書き込み済みPIC12F675)送信マイコン  1個
     ・IRr2Be*(プログラム書き込み済みPIC12F675)受信マイコン  1個
   『おまけ添付品』
     ・赤外発光ダイオード                             1個
     ・ダイオードドライブ用トランジスター                     1個
     ・赤外線受光モジュール                            1個
     ・セラロック 4MHz & 10MHz                    各1個
   『資料など』
     ・カタログ(仕様書)
     ・送受信参考回路図
     ・おまけ品のデータシート
     ・実装の注意点など参考資料

    送・受信1セット  ¥1,500.

     ご注文をいただきました後、<商品価格計+代引き手数料+送料>の御見積を
     返信させていただきます。宅配便または郵便による代金引換(おすすめ)販売です。

     無料で添付いたします、受光モジュールおよび赤外発光ダイオードはあるがままでの提供です。
     キャリア周波数37.5Kヘルツ/デューティ50%試験の受光モジュールです。
     おまけ受光モジュール&LEDは予告無く機種変更を行うことが御座います。ご了承願います。

          受注後、お客様専用に割り当てましたIDを書き込み製作いたします。
          キャンセル、返品は固くお断りいたします。


           お読み下さい。(省令で定める事項など)

    ◆上記マイコンセットの価格には送料・代引き手数料等を含んでおりません。
    ◆ご注文いただきました場合は、下記のご注意!の各事項についてご了解いただいた
      ものとさせていただきます。
               ご注文はこちらから     発行伝票について

   送・受信1セット HEXファイル¥12,500.
       送料、代引き手数料等込みの価格です。          ↑一般のお客様はこちらの価格です。
   送・受信1セット HEXファイル¥6,500.
       送料、代引き手数料等込みの価格です。          ↑教育関係のお客様はこちらの価格です。
       お届け先が教育機関のお客様。

         ◆HEXファイルは機器製造業などのお客様向け商品です。
         ◆一販売単位につき、通信1IDをセット(1ライセンス分)
         ◆インテルHEXファイル形式(1ID)
         ◆CD−ROM/仕様書/書き込み用マニュアル
         ※Picマイコンの書き込み環境をお持ちのお客様向け(パソコン/ライター等)
         ※HEXファイルは、マイコンセットをご購入し動作確認後ご購入下さい!
         ※ConfigやDevice IDを設定し書き込めるツールをお使い下さい(ソースに記述無し)
         ※ご購入HEXファイルのコピー品の販売は禁止!
          書き込み済みマイコンや組み込んだ機器での販売は責任を持って御願いいたします。




ご注意!  ご注意!
   ■本マイコンの保証は原則として行いません(技術者用です。ご注意下さい)
   ■人身事故や火災など重大事故が発生する可能性のある機器や装置に使用しないでください。
     お客様の責任の範囲で判断をお願いいたします。制御結果が確認出来る事が前提です。
   ■本マイコンを組み込んだ製品の「法の順守・安全性・信頼性」等については、お客様(組込者)の
     責任で確保して下さい。
   ■本マイコン・仕様書・ホームページ・参考回路図などの不具合により発生した損害等の責任は、
     すべてお客様側(組み込み者側)にあり、当方では一切の責任を負いませんので、組み込み
     後の回路、ご使用環境での評価を完全に行って下さい。
   ■万一の為に、ご使用環境で他社製赤外線通信機器との誤動作確認を行って下さい。

                           わたなべ企画
                           戻る     トップへ