SONYフォーマットの赤外線リモコンを受信しデータ(3種データを自動分別)を232Cへ出力します。
評価用基板完成品、簡易試験器です。

▲トップ   2009.01.20発売開始              2016.05.10更新
▲カタログ、データ、図面のダウンロードのページ
▲受光モジュールの選択について(感度・距離・ご注意)
▲赤外線送信−受信間の乱反射についてご注意!
▲必ずお読み下さい(添付仕様書・参考回路図の補足説明)

▼家電協フォーマット専用 IRxANK
▼NECフォーマット専用 IRxANN
▼NECフォーマット&家電協フォーマット両用 IRxANB
▼シリーズ 早わかり仕様比較表

    本品は主に実験室(試験、検査、などの開発補助ツール)や機器組み込みでお使いいただきます、
    技術者向け商品で御座います。一般のお客様にはおすすめ出来ません。



   赤外線リモコン解析、簡易試験器

    IRxANS − SONYフォーマット

    ●本品は、SONY製テレビ、ビデオ、DVD、HDD、アンプ、チューナーなどのAV機器用赤外線リモコンから
      送信される赤外線データを読み取り各種評価に利用できます。
    ●3種のデータ構成の異なるリモコンを受信し232Cへ書き出します。
    ●リモコンデバッカーの低価格簡易バージョンです。
    ※SONY製のすべての赤外線リモコンに対応するものではありません。
    ※おき楽リモコン等の無線リモコンには対応してしておりません。

 お知らせ!
  プリント基板をIRxPCBVからIRxPCB6に移行予定(2012年7月頃〜基板売り品のみ)
  外形寸法、取り付けピッチが異なります。電気的仕様、コネクタピッチに変更はありません。

                 (↓写真からコネクターを外した状態が納入品の姿です。受光モジュールは不定)
完成品
           IRxANS(CN1、CN2は実装や添付を行いません。JP2はジャンパーピン実装)
           (IRxANN、IRxANK、IRxANBとはマイコンのみ異なります)

232Cドライバーおまけ基板
              ↑232Cドライバーが必要です。            ↑おまけ基板で作った例
              (パソコン等への接続の場合)

          ケースへの組み込み例         Windows7ハイパーターミナル代替例

IRxANS受信データ

     ↑ 3種のデータ構成の異なるリモコンを          ↑ 3種のデータ構成の異なるリモコンを
        コード受信モードで受信した結果。              パルス幅測定モードで受信した結果。
        受信したデータブロックを逐次232Cへ           1データブロック受信後232Cへデータを
        書き出します。                          書き出します。
                                           リモコンのボタンを一度離さないと
                                           次動作へ移行しません。

     出力→Windowsハイパーターミナルで読み込んだ画面です。
     テキストデータ表示間には区切りとしてスペースを、最後にCR・LFを付加しております。
     データの表示方法につきましては、ダウンロードファイルを参照してください(詳細は商品に添付)

  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    0000001の7bitをテキスト文字化→”01” や 001の3bitをテキスト文字化→”1” となります。
   00000001の8bitをテキスト文字化→”01” との間違い防止やIRxAN□シリーズとの共通表現の為に
   4bit&8bitでの表記としております。
   必要に応じ添付資料を参考にしていただきビットに並べ換えてください(リーダー部は含めません)
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


    ◆232C出力中は「BUSY」信号をポートB0およびB1に、H→L→Hのパルス(20msec〜6〓0msec)を
      出力します。232Cの制御やリモコンが使われたかを検出する場合に利用できます。

    ※高齢世帯の安否監視や検査のポカよけに便利です。

  …………………………………………………………………………………………………………………………
     ※連続受信の表示は高速表示が可能な機器をお使い下さい(正しいデータが得られません!)
       赤外線データの切れ目にデータを書き出しておりますので、ホームポジションへの復帰を含め
       
1文字1msec以内の応答が必要です。
       「232C→LCD表示器」などの場合は性能を十分ご確認の上お使い下さい。

  …………………………………………………………………………………………………………………………



概略仕様 概略仕様 このシリーズの比較表  ケースへの組み込み例

   ◆読み取り→232C出力は、
     パルス幅測定モード:赤外線リモコンから送信される1データブロック&所定ビットのパルス幅
     コード読み取りモード:連続して送信されるデータブロックを連続読み→連続書き出し!

   ◎IRxPCBVプリント基板使用。232Cドライバーは実装出来ませんので別に必要です。
   ◎PIC16F819マイコン使用。
   ◎受光モジュールは38KHz品で出荷、ご購入後お客様にてご希望のモジュールに変更可能です。
     受光モジュールはピン配列が統一されておりませんので適切な実装を御願いします。
     静電気破損にも十分ご注意下さい!
   ◎電源=DC5V
   ◎出力仕様(TTLレベル) 9600bps(固定)/8bit/stop 1bit/パリティ無し/制御無し
   ◎CN1、CN2無し(2.5mmピッチ)

    ※データビット→バイト変換についてやパルス幅換算の詳細は商品に添付いたします。
      但し、各データ(バイト毎)の呼びや持つ意味などはメーカーの予備と異なります。
      (フォーマットをご理解いただいているorいただけるお客様向きの商品です)

    ※リモコンを振る、乱反射が多い、雑光が多い、通信距離が限界に近い等々の条件下では
      読み取り失敗、誤データ表示、パルス幅測定誤差大などのトラブルが発生します。
      リモコンを受光モジュールに極端に近づけないで下さい(30cm以上離してお使い下さい)
      読み取り失敗が多い場合チェック!

    ※読み取り応答速度は、パルス幅測定モード時約1.5回/秒(max)

         ▼カタログ、データ、図面のダウンロードのページ
         ▼NECフォーマット IRxANN
         ▼家電協フォーマット IRxANK
         ▼NECフォーマットおよび家電協フォーマット自動判別 IRxANB
         ▼赤外線リモコンブースターに応用が可能な「tバージョン」
対応機器
         上記記載のフォーマットのみに対応し、拡張や変形を行ったリモコンや
         無線リモコンには対応しておりません! こちらのページもお読み下さい。





用途のご案内 用途は!
   ●テレビ・ビデオなどのリモコンや市販万能リモコンを共用や再利用した、ホームオートメーション機器
     などの開発・試験用。 医療機器や介護機器の 開発・試験用。
   ●他社製赤外線リモコンや機器との競合や誤動作確認のモニター等。
   ■基板Assy単品ですので機器組み込みにもご利用いただけます。

   ◎ 市販品の万能リモコンを使用した製品の 開発に。
   ◎赤外線リモコン 開発に。(プログラムデバグ用)
   ◎赤外線リモコン 開発評価 (パソコンに記録で無人データ収集/環境試験などで)
   ◎赤外線リモコン 検査器に。
   ◎その他赤外線リモコン関連商品の 開発用に。
   ◎商品の試験モニター等。

   ★高温室/低温室/環境試験室/実験室/現場検査/屋外など場所を問わず利用できます!
   ★ハイパーターミナル(Win標準装備)で受信はOK!



価格のご案内価格
   ◎IRxPCBVプリント基板を使用したプリント板Assy完成品
                           IRxANSを実装 ¥5,200.

    ※232Cドライバー、電源、プッシュSWなどの周辺接続部品やケース無し。
    ※代引き送料、送金手数料は含んでおりません。
    ※発送後のキャンセル、返品は固くお断りいたします。ご注意下さい!
    ※マイコン単品の販売は行っておりません。

    通信販売に関する資料等をお読み下さい!  ご注文(※見積)はこちらのフォームから


…………………………………………………………………………………………………………………………
  【アルミケース組み立て完成品】
      232Cドライバー、Dサブコネクター、アルミケース組み込み、電源アダプター添付の
      手作り完成品(232Cケーブル無し)                ↓¥25,000〜
      Windowsハイパーターミナル等に接続し即使用可能。   【現在の在庫状況はこちら】
…………………………………………………………………………………………………………………………


  232Cレシーバー/ドライバー用プリント基板
   簡易評価ツールご注文時ご希望の場合”おまけ同梱”いたします((( 在庫がある場合 )))
   注文書の備考欄に”おまけ基板希望”とご記入下さい。

              ↓おまけ基板 表                 ↓おまけ基板 裏
おまけ基板

    ↓組配例                      ↓IC実装例
おまけ基板組立例おまけ基板接続例
       ※おまけ同梱はプリント基板1枚のみ、IC・ソケット・コンデンサー等の部品は含みません。



ご注意! ご注意

   ■本品の保証は原則として行いません。但し、初期不良につきましては当方の調査結果により
     「現品交換」させていただく場合も御座います。
   ■人身事故や火災など重大事故が発生する可能性のある機器や装置に使用しないでください。
     お客様の責任の範囲でご判断願います。制御結果が確認出来る事が前提です。
   ■本品を組み込んだ製品の「法の順守・安全性・信頼性」等についてはお客様(組込者)の
     責任で確保して下さい。
   ■本品・仕様書・ホームページ・参考回路図などの不具合により発生した損害等の責任は、
     すべてお客様側(組込者側)にあり、当方では一切責任を負いませんので、
     組み込み後の回路評価、ご使用環境での評価は確実に完全に行って下さい!
   ■本プリント基板は予告無く変更や生産を終了する事が御座います。予めご了承願います。

                           わたなべ企画
                           戻る     トップへ