トップへ戻る







2017/02/07
  ・IRt*S8&IRr*E
   送信キー同時押しや、別キーの後押しの場合の動作説明が不足しておりましたので追記しました。
   カタログや参考回路図には記載しておりませんのでご注意ください。



2016/10/02
  ・無料HEXファイルのダウンロード、送受信マイコン4機種、IRxHB系2機種を追加しました。
   IRx22,IRxK22,IRt&IRr,IRt2&IRr2,IRt&IRrMini,IRt2&IRr2Mini

   HEXファイルおよびPICマイコンに書き込む際のConfigの設定案内をLZH形式でパックしてあります。
   すべて無料です、ダウンロード保存後展開して下さい。
   PICマイコン書き込みツールを用いて該当PICマイコンに書き込んでお試し下さい。

   尚、無料ダウンロードHEXファイルに関する一切のお問い合わせには対応いたしません、ご了承ください。
   本ファイルを用いた機器については自己責任でご利用下さい。



2015/10/02
  ・IRxシリーズに東芝製小型DCモータードライバー制御用8機種を追加しました。
   IRxM1,IRxM2,IRxM3,IRxM4(NECフォーマット)
   IRxKM1,IRxKM2,IRxKM3,IRxKM4(家電協Cフォーマット)



2015/09/16
  ・3キー送受信マイコンに、東芝製小型DCモータードライバー制御用を追加しました。
   IRt2SBe&IRr2BeM (Lアクティブ出力)
   IRt2SBe&IRr2BeMH(Hアクティブ出力)



2015/09/10
  ・3キー送受信マイコンのバージョンアップを行いました。
   IRtSBe&IRrBe,IRt2SBe&IRr2Be,IRt3SBe&IRr3Be,IRtBSBe&IRrBBe
   応用範囲を広げる為OFF応答を高速化します。



2014/06/04
  ・IRxK,IRx2K,IRxK17,IRxK26,IRxK35,IRxK44,IRxK53,IRxK62,IRxK71を
   バージョンアップ、OFF応答を高速化しました。



2014/05/01
  ・IRx,IRx2,IRx17,IRx26,IRx35,IRx44,IRx53,IRx62,IRx71をバージョンアップ
   OFF応答を高速化(2014/05/07受注分から)

  ◇家電協フォーマットについてはバージョンアップ作業中です。
  ◇SONY,JVCフォーマット品はバージョンアップを計画しておりません。



2014/04/01
  ・全商品(中古品、在庫処分品を除く)消費税をいただかない価格設定にしました。
  ・同時に値下げの価格改定を行いました。
  ・送料、代引き手数料は、従来一律¥690でしたが¥10上げて一律¥700とさせていただきます。


2014/01/11
  販売中商品ページを更新(一部ページ削除)
  地元企業などの紹介ページをすべて削除しました。

2013/04/19
  パソコン用ソフトウエアリモコンに関係するページおよびプログラムファイル(ダウンロードファイル)を
  削除しました(MScomファイルもダウンロード出来ません)
  WindowsXPまでで動作するソフトウェアリモコンの為、WindowsXPサポート終了を前に
  整理削除を行いました。

2013/02/03
  赤外線リモコン簡易評価ツールIRxAN*、学習受信マイコンIRx*Si*、アナログデータ転送等々では、
  パソコン 〜 232cポート 〜 Windowsハイパーターミナルを使用した簡易な通信と表示を
  おすすめしてまいりましたが、ハイパーターミナルを装備したWindowsXPのサポートが2014年で終了
  しますので、代替例(Windows7,Tera Term,USBシリアル変換ケーブル)ページを掲載しました。
  Windows7ハイパーターミナル代替例

2012/03/23
  赤外線リモコン(AV機器用)簡易評価ツールのプリント基板をIRxPCBV → IRxPCB6へ以降します。
  以降期間中は納期等でご迷惑をお掛けいたします。ご容赦願います。

 コネクターの接続は変更ありません。基板サイズや部品配置が異なります。
 IRx評価用プリント基板IRxPCB6のデータ(ダウンロードファイル)を参照下さい。

2011/05/09  2011/05/17  2011/08/08価格改定(値下げしました)
赤外線リモコン 学習送信マイコン
  AV機器リモコンの8キー分を学習(1〜8学習)→操作ビット(1〜8)をLにすると学習したデータを送信します。
  リモコンではなく設置機器からの操作に大変便利です。
  リモコン用も発売しました(2011/05/15〜)
  NECフォーマット(IRx2Tx:東芝、日立など)/家電協フォーマット(IRx2KTx:パナソニック、シャープなど)

  評価・学習用基板完成品(@5,040円→@3,990円)を1枚以上お持ちのお客様は、
  マイコン単品(@3,150円→@2,100円)もご購入いただけます。

2010/12/15 2010/12/16
  IRt*** & IRr*** シリーズに8キータイプ(8入力、ロジック簡単接続、SLEEP動作)を追加しました。
  IRt*S8&IRr*E   ¥2,310/送・受信セット(税込み)   該当ページ   試作品画像
  ◆発売記念 : IRt(S)&IRrシリーズのマイコンセットを値下げしました◆
  ◆発売記念 : IRt(S)&IRrシリーズ、SBeシリーズのHEXファイルを値下げいたしました◆

2010/11/01〜発売開始
   Beシリーズ(3キー入・出力)に、キーを押し続ければ光遮断〜光遮断解除で通信が復帰する
    IRt3SBe&IRr3Beを、3bitバイナリ入出力のIRtBSBe&IRrBBeを追加しました。

2010/09/19
陶器・磁器(ごはん鍋、土鍋、植木鉢、花器、食器にスピーカーを組み込んだインテリアスピーカーを
発売開発しました。


2010/01/28
       AD102TBシリーズのHEXファイルパック(9本をLZH圧縮)を無料ダウンロード、
       または、メール添付送信にしました。
@ AD102TB−1   : サンプリング〜232C出力の繰り返し間隔   約1秒
A AD102TB−5   : サンプリング〜232C出力の繰り返し間隔   約5秒
B AD102TB−10  : サンプリング〜232C出力の繰り返し間隔  約10秒
C AD102TB−30  : サンプリング〜232C出力の繰り返し間隔  約30秒
D AD102TB−60  : サンプリング〜232C出力の繰り返し間隔  約60秒
E AD102TB−300 : サンプリング〜232C出力の繰り返し間隔  約5分
F AD102TB−600 : サンプリング〜232C出力の繰り返し間隔  約10分
   
G AD102TB−A   : GPIO−3を ↓_↑ H→L→H 制御でA/D変換〜232C出力
                 232C出力はテキスト文字列(16進表記)
                 マイコン、ロジック、RTC、SW等から命令した時のみ作動する仕様。    
H AD102TB−B   : GPIO−3を ↓_↑ H→L→H 制御でA/D変換〜232C出力
                 232C出力はバイナリ出力
                 マイコン、ロジック、RTC、SW等から命令した時のみ作動する仕様。
  ※マイコンのシリアルNoをお持ちのお客様に限定させていただきます。

2009/12/19
   HEXファイルの価格を改定しました。
    IRt(2)&IRr(2)やIRt(2)S&IRr(2)の24キー系
      一般向け2,000円値下げ、教育関係を設定。
    IRt(2)&IRr(2)MiniやIRt(2)S&IRr(2)Miniの12キー系
      一般向け2,000円値下げ、教育関係を設定。
    IRt(2)SBE&IRr(2)Beの3キー系
      一般向けは値上げ、教育関係は据え置きです。
    IRtAN#1,IRtAN#1C,IRtAN#2,IRtAN#2C,WitAN#1,WitAN#1C送信マイコンと
    対応するアナログデータ受信マイコンのHEXファイル
      一般向け2,000円値下げ、教育関係を設定。(LCD版のHEXファイル販売はございません)

2009/12/16
 お知らせ!
  赤外線リモコン簡易評価ツール「IRxAN*」のプリント基板をIRxPCBVからIRxPCB6に移行を
  予定しております。
  外形寸法、取り付けピッチが異なります。電気的仕様、コネクタピッチに変更はありません。
  継続し組み込みでお使いいただいておりますお客様には大変ご迷惑をおかけいたします。
  変更対応のご検討よろしく御願いいたします。


2009/12/06
   IRt、IRt2,IRtS,IRt2SのマイコンをPIC16F648Aに限定しましたので
   関連記載を変更しました。
   仕様書、参考回路図(ダウンロードファイル)も改版しました。

2009/11/17
   キャンセル、返品について個別商品ページに記載いたしました。

2009/10/21
   パラレルin/パラレルout赤外線線通信ドライバー IRp(プログラム不要マイコン)に
   2種追加、発売うぃ開始しました。宜しく御願いいたします。
    @IRp−3T : 送信命令中は0.5秒間隔で1バイトパラレルデータを送信し続けます。
    AIRp−3S : 送信命令中入力ポート(パラレル1バイト)に変化がある度、
              1バイトパラレルデータを送信します。

2009/10/07
   AD102TB** = A/D変換データーを232C書き出すマイコンは、
   マイコンのみの販売を止めさせていただきました。
   他の商品(中古品を除く)と同梱、または過去にお取り引き実績(AD102TB***のみや中古品を除く)の
   あるお客様向け販売は従来どおりで御座います。
        詳しくはこちらのページで
   過去に「AD102TB**」のみご購入いただきましたお客様の追加オーダー
   H21年10月30日までとさせていただきます。
   継続生産品にお使いいただきました場合は、生産終了までの引き当てをご考慮の上
   追加オーダーを御願いいたします。

2009/06/22
   LM61温度センサーで測定→A/D変換→赤外線送信→赤外線受信→232Cへ出力→LCDへ出力
   LM61温度センサーで測定→A/D変換→2線で〜100m送信→受信→232Cへ出力→LCDへ出力
    (赤外線転送入力、〜100m2線転送入力のワイヤードOR可能)

      送・受信マイコンセットを2009年6月23日発売宜しく御願い申し上げます。

      ※A/D変換10bit
      ※温度測定範囲は、−25℃〜85℃
      ※232C&LCDの温度表現は、”AN1=25℃” のようにテキスト文字列を出力します。
      ※温度1CH,電圧1CHおよび温度2CHの2種。

2009/01/17  赤外線リモコン簡易評価ツール:SONYフォーマットIRxANSを掲載しました。
             1月20日発売、宜しく御願い申し上げます。

2009/01/05  当座への振り込み御案内ページを更新しました。 

2008/12/17  トミー、カウル用赤外線リモコンを学習受信するプログラム不要マイコン発売開始。
              IRxCab/IRxCcd/IRx2Cabの3種
             トミー、カウル用赤外線リモコンのタイプ別受信専用プログラム不要マイコン発売開始。
              IRrCa/IRrCb/IRrCc/IRrCdの4種

             計7機種を追加いたしました。宜しく御願いいたします。

2008/08/30  IRxPCBV、IRxPCBVキット、IRxPCBV組立完成品は、IRxPCB6、IRxPCB6キット、
             IRxPCB6組立完成品に切り替えさせていただきます。

             基本的な回路、価格に変更は御座いません。
             外形寸法、取り付けピッチが異なります。
             HP、仕様の変更対応が遅れ、大変申し訳御座いません。IRXPCBVと同等です。
             回路図、外形寸法図はダウンロードファイルが御座います。

2008/05/10  監視カメラのバージョンアップ版発売開始しましたしました。
             記録枚数のアップ : 最大1秒間隔−10日間

             ※WebDiskの容量に従い設定変更が必要です。
             ※新規販売は行っておりません(該当市販カメラ廃止の為)

2008/03/26  〜100m有線リモコン、2線、アナログ赤外線送信マイコンと並列動作可能!
             送受信マイコンセット、3月29日発売開始します。
             よろしく御願いいたします。 WitAN*&IRrAN*シリーズマイコンセット

2008/02/29  〜100m有線リモコン、送受信マイコンセット、3月3日発売開始します。
             よろしく御願いいたします。 WiRC16&IRr or WiRC16&IRr8

2008/02/28  このページの「〜2006年」までの記載を削除しました。

2008/02/28  リモコン簡易評価ツール(5機種4ページ)の荷姿の記載を追加しました。

2008/02/27  サーバー移転でご迷惑をおかけいたしております。
             http://www.watanabekikaku.comは
             http://watanabekikaku.comの子ドメインです。従来どおりアクセス可能です。
             今後とも宜しく御願い申し上げます。

2008/02/20  http://www.watanabekikaku.comサーバー移転では
             ご迷惑をおかけいたしております。
             cgiプログラムで動作するページやダウンロードで機能しない事が御座います。
             トップページで御案内のhttp://www.watanabekikaku.jpのサイトを
             ご利用下さい(URL入力では無くクリックしジャンプして下さい)
             サーバー移転後はダウンロードなどの機能を充実させたいと存じます。

2007/12/01  IRxシリーズ,IRxシリアル版シリーズのプリント基板”おまけ添付”を1個からに
             変更しました(1個の場合値下げ)

2007/10/19 アナログA/D変換2ch、結果を赤外線送信→LCDと232Cで電圧表示
            IRtAN*&IRrAN*シリーズに追加しました。

2007/10/18  IRtおよびIRtSの送信マイコン出荷試験電圧変更
   IRtおよびIRtSシリーズの送信マイコン(PIC16F84A/代替PIC16F648A)の出荷試験電圧を
   2.6V→2.0Vに変更しました。代替品を予告無く使用させていただきます為、厳しい選別を行う
   ことといたしました。

2007/10/08 アナログデータ転送マイコンセット4機種、2007/10/10販売開始。
  IRtAN#1,#1C& IRrANd,v,v10,v100
    送信:アナログA/D変換2ch、結果を赤外線送信→
    受信:パラレル10bit×1を選択出力、232C出力は、10進or電圧値をテキスト文字出力
        簡易D/A簡単に構成出来ます。

2007/09/13 アナログデータ転送マイコンセット5機種、2007/09/14販売開始。
  IRtAN#1,#2&IRrAN#1,#2,Si,SB,LV
    送信:アナログA/D変換2ch、結果を赤外線送信→
    受信:パラレル10bitとパラレル8bit出力、232C出力、レベル出力、簡易D/A簡単構成。
  9/15 派生商品¥315も発売しました。 AD102TB−*

2007/07/27  訂正とお詫び
    送受信マイコンセット(3キー) IRtSBe&IRrBeおよびIRt2SBe&IRr2Beの参考回路図におきまして、
    送信側マイコンのSW番号に誤記(SW1〜3表記が不適切)がありご迷惑をおかけいたしました。
    謹んでお詫び申し上げます。
    SW1 → SW3に訂正 / GP3接続
    SW3 → SW1に訂正 / GP1接続
    ※仕様書ではSW入力端子1、SW入力端子2、SW入力端子3と信号名を表記し、
      参考回路図ではSW1,SW2,SW3と部品番号を表記、紛らわしい上1と3が不一致!

2007/07/20 近日発売のご案内
  IRtAN&IRrAN
    送信:アナログA/D変換(10bit−1CH/8bit−1CH)結果を赤外線送信→
    受信:パラレル10bitとパラレル8bit出力
    アナログ→A/D→送信−−−−−→受信
    (1or5秒間隔で測定、送信)      (2CH分のデータを受信度に更新)

2007.06.25
     ネットワークI/Fカードなどのパラレポートからのコマンドで制御するIRtLN&IRrLNを発売しました。
     宜しくお願いいたします。
     外部トリガ/内部トリガで送信を行います。トリガ−トリガ間のパラレルデータ変更は無視します。
     トリガインターバルは選択設定(1,3,5,10秒)
     受信側IRtLNは出力12本、ON/OFFそれぞれのコマンドで制御されます。従来の受信毎に出力が
     反転するIRrとは異なった動作を行います。
     従来の送信マイコン”IRt/IRtS/IRtSi”とセットが可能です。

2007.05.26
     パラレルin/パラレルout双方向赤外線通信IRpを実装したプリント基板完成品を発売しました。
     宜しくお願いいたします。
     同時にIRpをバージョンアップし、IRp−1/IRp−2/IRp−3の3機種にしました。

2007.03.24
     IRxシリーズNECフォーマット品全機種
       パルス幅の検査を若干緩くするバージョンアップを行います。
       パイオニア製赤外線リモコンに対する受信感度の向上が主な目的です。

2007.02.17
     おまけ添付しております「赤外線受光モジュール」の注意事項ページを更新しました。
     (リピータ受信時のご注意)

2007.03.21
     おまけ添付しております「赤外線受光モジュール」の端子の変色(茶褐色)は性能上は問題ありませんが、
     半田付け性が低下しますのでご注意下さい。半田付けは短時間で手際よくお願いいたします。

2007.02.17
     おまけ添付しております「赤外線受光モジュール」の注意事項ページを更新しました。
     (リピータ受信時のご注意)

2007.02.12
    20周年記念!
      赤外線関連商品(手作り完成品を除く)を10%前後値引きいたしました。
      今後とも宜しくお願い申し上げます。

2007.01.25
    IRtS,IRt2Sに添付(ダウンロード含む)の参考回路図が間違っておりました
    SWのスキャン方向違い(別バージョンの参考回路図で現品や仕様書と異なる)
    大変ご迷惑をおかけいたしました。

2007.01.22
    電子マネー「ちょコム」によるお支払いを終了させていただきました。
    NTT Communicationsのサービスが平成19年10月末日で終了する為でございます。


サンプル画
・PCシリアルポート→赤外線送信→AV機器
      (開発中マイコン↑↓)
・PCUSB→変換コード→赤外線送信→AV機器



←のリモコンは参考です。
  シリアルI/F、コマンドは公開しますので
  お客様が製作がされます事を前提にして
  おります(低コスト)
  マイコンのセミオーダーと同時にPCリモコンの
  製作(カスタマイズ)やパートナー企業のご紹介も
  承ります。


パソコンからDVDやTVなどのAV機器が操作出来ます!
プレゼンやTV会議のパソコンからAV機器へ無線接続し
低コストな操作が実現できます!





※技術者向け商品です。
※赤外線通信のフォーマットやデータ構造
  プログラムソースは公開いたしません。










                         トップへ戻ります! トップページへ