A/D変換データを2線(〜100m)で転送するプログラム不要マイコンの送信・受信のセットです。

 ▲トップへ                               重要な資料!
 ▲各マイコンの 早見表 (組み合わせ&比較表)
 ▲カタログ、データ、図面のダウンロード専用ページ
 ▲受光モジュールの選択(距離)や使用上のご注意!
 ▲必ずお読み下さい(添付仕様書・参考回路図の補足説明)



 アナログ2ch→A/D変換→赤外線通信→パラレル出力×2&232C出力(ASCII16進orバイナリ)
 アナログ2ch→A/D変換→赤外線通信→パラレル×2(切換)&232C出力(ASCII電圧値or10進)
 アナログ2ch→A/D変換→赤外線通信→LCDドライブ(電圧表示)&232C出力(ASCII 電圧表示)
 LM61温度センサーをA/D変換→赤外線通信→LCDドライブ&232C出力(テキスト文字 ℃表示)
 アナログ2ch→A/D変換〜100m有線転送→LCDドライブ&232C出力(テキスト文字、電圧表示)
 LM61温度センサーをA/D変換〜100m有線転送→LCDドライブ&232C出力(テキスト、℃表示)
 AD102TB−* (アナログ2ch→A/D変換→232C出力)

 ▼このマイコンセット価格 2008.03.29発売     2017.07.28更新


 ◆〜100m/2線/送信マイコン◆

      送信・受信マイコンセットの販売ですが、このページは主に送信についての掲載です。
      受信側は次のマイコンのいずれかとセットになります。該当ページもご覧下さい。
      IRrAN* / IRrANv* / IRrANd / IRrANv*L / rLCDtv / rLCDtt




   ☆A/D変換データ送信・受信☆
 WitAN*&IRrAN***プログラムレス・マイコンセット

送信側マイコン




←送信側マイコン、#2も同形状
   標準品 : DIP8ピン(SOIC 8ピン可能)





アナログ受信マイコンアナログ受信マイコン
       受信側マイコン DIP18ピン                 受信側マイコン DIP28ピン



            バラック試作、90m接続実験、波形データなどの写真ページ 
             赤外線で温度等のA/Dデータを転送するマイコンのページ


  送信マイコン評価試作例(マルチ基板)
有線接続 送信側 試作例温度センサー組込例


←↑ 有線接続・送信側マルチ基板試作例
                (掲載測定データ実測品)



 Vdd=5.12V(可変出力型3端子レギュレーター使用)
 温度センサー = LM61CIZ温度センサー(マイコンへ直結)
 照度測定 = cds(マイコンへ直結)


 ※発熱部品と温度センサーは分離(別基板等)して下さい。
 ※ダウンロードファイル = WitAN#1
                  ”送信側参考回路図” を
                   参照下さい。










 受信マイコン評価実験例(IRp/IRr評価用プリント基板使用)
I/F接続実験I/F回路
  受信=IRtANSi : 赤外線受信 + I/F回路経由で有線接続。        ↑ 有線接続用 I/F回路

                      Windows7ハイパーターミナル代替例
実測データ
         WitAN#1→IRtANSi(A/D変換値)    WiTAN#1→IRrANv(電圧変換値 X1)

            〓〓〓 90m転送実験データ(温度センサー&cdsの回路電圧) 〓〓〓

         ◇IRrANSi受信 : AN1=00A3=163……163×0.005=0.815V=21.5℃
         ◇IRrANv(×1)受信 : AN1=0.820V=22℃
         ※WitAN#1のAN1へLM61CIZ温度センサーを直結



                 バラック試作、90m接続実験、波形データなどの写真
WitAN#1(C)→有線接続でセットになる受信マイコン(パラレル,232C,LCDドライブ)
               → 受信側 : IRrANシリーズ パラレル(バイナリ)出力タイプ
               → 受信側 : IRrANv(d)シリーズ パラレル&電圧値表示出力タイプ
               → 受信側 : LCDモジュール 電圧表示&232C電圧表示タイプ
               → 受信側 : LCDモジュール温度 表示&232C温度表示タイプ



        ロジックICの気軽さ、プログラム無しでA/Dデータ転送が簡単に実現!
        離れた場所のアナログデータの収集や制御に最適、回路構成が非常にシンプル!
        特殊なケーブルは不要、電話のモジュラーケーブルやインターフォンケーブルでOK!
        赤外線送信IRtAN*シリーズど並列運転が可能。同じ受信基板の並列接続も可能!
        プログラムは面倒とお考えの少量生産品にお使い下さい。



   
  サンプリング→送信を3/10秒間隔で繰り返すマイコン(標準品)ですが、以下のカスタマイズや派生機種は
  同価各で御座います。ご注文時ご指定下さい。
  尚、仕様書、図面は標準品(3/10秒)のままで納入させていただきますので読み替えて下さい。
 
   
   @ サンプリング〜送信の繰り返し間隔    約1〜60秒/1〜60秒(±15%)
   
   
   A 送信側GP3を ↓_↑ H→L→H制御でA/D変換→送信出力を行う(WitAN#1C,#2C)
   
   ※最小送信間隔 : 0.5秒(データ構成により1秒〜の場合もございます)
   ※サンプリング〜送信間隔60秒以上も低価格で対応させていただきます(御見積)



 ☆ご注意!
      マイコン単品(送・受信セット)の販売ですので、
     一般のお客様にはおすすめ出来ません!

      実験室・少量生産品・自作品などに組み込んでお使いいただくマイコンです!
      ★プリント基板組立完成品やキットでは御座いません★






特徴は 特長

     ■アナログデータ(2ch−A/D変換データ)を簡単な回路構成で〜100m転送。
     ■複数の送信部や受信部を並列接続可能、赤外線送信部も並列動作可能。(IDによる選択受信可)
     ■低消費電流。
     ■他品種少量生産用、1個から販売。
       サンプリング&送信間隔、出力文字列などのカスタマイズを低費用で承ります。
     ■機器組み込みも簡単。
     …………………………………………………………………………………………………………………
      受信側マイコンは赤外線受信のページを参照下さい(全く同じものです)
       @IRrAN#1,IRrAN#2,IRrANSi,IRrANSB,IRrANLV −WitAN#1,#2,#1C,#2C
       AIRrANd,IRrANv,IRrANv10,IRrANv100,IRrANLCD −WitAN#1,#1C
     …………………………………………………………………………………………………………………





重要ポイント!
       この通信システムは安全を重視する機器の操作には不向きで、注意が必要です!
       遠隔操作(一方向)では状態把握が出来ず緊急処理に対応出来ない為です。

     送信側や接続ケーブルが屋外の場合は確実な雷対策を
     行って下さい!!!


     赤外線入力と有線入力をワイヤードORで使用する場合、
     ノイズマージンが低下し蛍光灯やディスプレイの影響を
     受けやすなりますので雑光の対策を行って下さい。
     有線入力のみの場合受光モジュールを取り外し、必ず、
     20KΩでプルアップして下さい!


       バラック試作、90m接続実験、波形データなどの写真






概略使用  概略仕様
  ●PICマイコンの仕様を超える性能はございません。
  ●赤外線入力と有線入力信号が衝突した場合、受信側は誤動作or不動作!
  ●赤外線送信中に基板(送・受信部)を振ったり障害物で光を遮断しますと
    受信エラーとなり、パラレルポートのデータはクリアされます。232C通信では
    中断信号処理でフレームエラーが発生します。(位置決め後評価願います)

       Windowsハイパーターミナルで受信の場合はエラーが表示されず受信機能が停止した状態になることがあります。
       その様な場合はハイパーターミナルの再起動が必要です。


  <送信側「WitAN#1,#1C,#2、#2C」概略仕様>
     ◆使用マイコン         : PIC12F675(8P DIP)
     ◆送信出力           : 1チャンネル(パルス変調)
     ◆アナログ(A/D)入力数  : 2ch
     ◆A/D基準電圧       : Vddへ内部接続
     ◆A/D分解能         : 10bit
     ◆マイコンクロック周波数  : 4MHz
     ◇#1,#2は、3/10秒(標準品)間隔でサンプリング、アナログ測定→送信を繰り返します(最小0.5秒前後までカスタマイズ可)
       データにより送信間隔が変動しますので送信サイクルを時計に利用する事は出来ません。
     ◇#1C,#2Cは、GP3を「H→L→H」の制御でサンプリング、アナログ測定→送信を行います(最小命令間隔1秒前後)

  <受信側マイコンは↓赤外線受信の該当ページをご覧下さい>
    @IRrAN#1,IRrAN#2,IRrANSi,IRrANSB,IRrANLV −WitAN#1,#2,#1C,#2C
    AIRrANd,IRrANv,IRrANv10,IRrANv100,IRrANLCD −WitAN#1,#1C

    ※有線側データと赤外線側データが衝突した場合はどちらのデータも破棄し、
      受信側は書き換えを行わず前受信データを保持します。


                 詳しくは、カタログ・仕様・図面をダウンロードしご確認下さい。
                 共通の補足説明、ご注意などこちら別ページ(重要事項!)

WitAN#1(C)→有線接続でセットになる受信マイコン(パラレル,232C,LCDドライブ)
               → 受信側 : IRrANシリーズ パラレル(バイナリ)出力タイプ
               → 受信側 : IRrANv(d)シリーズ パラレル&電圧値表示出力タイプ
               → 受信側 : LCDモジュール 電圧表示&232C電圧表示タイプ
               → 受信側 : LCDモジュール温度 表示&232C温度表示タイプ






外観です。 仕様(概略)一覧表
◆WitAN#1(C),#2(C) & IRrAN#1,#2,Si,SB,LV
 〜100m有線(2線)通信と赤外線通信がOR動作、単独動作!
 (( A/D変換データ転送、有線&赤外線送・受信マイコンセット ))

  ・全品、受注後IDを設定し書き込みます。IDの管理はわたなべ企画が行い通知いたしておりません。
  ・面実装品の場合 : DIP品をご購入のうえ確認していただきHEXファイルをご購入、プログラムをお客様にて書き込んで下さい。
 特 徴 / 品 種 WitAN#1&
IRrAN#1
WitAN#2&
IRrAN#2
WitAN#1&
IRrANSi
WitAN#1&
IRrANSB
WitAN#2&
IRrANLV 
 送信マイコン 入力 アナログ2ch
制御1bit
←    ←    ←   
 通信フォーマット パルス変調(独自)
 拡張64bit
  32bit ID

有線(2線)通信
 100m以内

赤外線受信
 945nm
   
 クロック周波数(送信) 4MHz厳守!
 電源電圧(送信) 2.56Vまたは
5.12Vを推奨
 (1mA程度)
 A/D分解能 10bit
 A/D基準電圧 Vdd
 ↑使用マイコン(出力) PIC12F675
 ↓使用マイコン(受信) PIC16C57C
 パラレル出力(AN1) 10bit
RA3−RC0
10bit
RC7−RA2
10bit
RA3−RC0
10bit
RA3−RC0
   
 パラレル出力(AN2) 8bit
RB7−RB0
   
 232C出力           ASCII文字 バイナリー    
 レベル出力                   8段階+
オーバー
フロー2ch
 232C条件         9600bps
8bit/S1bit
ノンパリティ
   
 簡易D/Aコンバータ− 抵抗15本接続
8bit ×2ch
構成可能
 クロック周波数(受信) 4MHz厳守!
 電源電圧(受信) 5V
 (10mA程度)
                    
 添付品 受信側評価用基板
受光モジュール
発振子4MHz
AZ1117H−ADJ
仕様書
参考回路図
 セット価格  ¥3,000.  ¥3,000.  ¥3,400.  ¥3,400.  ¥3,000.
 HEXファイル 非売
 その他        
  ※サンプリング→送信間隔は最小1sec程度まで可能。標準品は3/10secです。1sec〜60secは
    カスタマイズ費用発生いたしませんが正確なタイム設定は行いません(IDやデータの内容で変動します)
  ※GP3をA/D変換→232C送信命令とする機種は送信側WiTAN#1C,WiTAN#2Cです。
    ご注文の際は”C”を追記して下さい。
  ※消費電流はパラレルポート無負荷、待機時、232Cドライバー待機時電流含む。

◆WitAN#1,#1C & IRrANd,v,v10,v100
 〜100m有線(2線)通信と赤外線通信がOR動作、単独動作!
 (((A/D変換データ転送、有線&赤外線送・受信マイコンセット)))
     電圧表示、温度表示などの(232C、LCD)機能プラス!
  ・全品、受注後IDを設定し書き込みます。IDの管理はわたなべ企画が行い通知いたしておりません。
  ・面実装品の場合 : DIP品をご購入のうえ確認していただきHEXファイルをご購入、プログラムをお客様にて書き込んで下さい。
 特 徴 / 品 種 WitAN#1&
IRrANd
WitAN#1&
IRrANv
WitAN#1&
IRrANv10
WitAN#1&
IRrANv100
WitAN#1&
LCD版  
 送信マイコン 入力 アナログ2ch
制御1bit
←    ←   
 通信フォーマット パルス変調(独自)
 拡張64bit
  32bit ID

有線(2線)通信
 100m以内

赤外線受信
 945nm
   
 クロック周波数(送信) 4MHz厳守!
 電源電圧(送信) 2.56Vまたは
5.12Vを推奨
 (1mA程度)
 A/D分解能 10bit
 A/D基準電圧 Vdd
 ↑使用マイコン(出力) PIC12F675
 ↓使用マイコン(受信) PIC16F648A
 パラレル出力
 ↓切換で一方を出力
10bit
RB7−RB0+
   RA3−RA2
パラレル出力無し
パラレルポートは
LCDを接続。
 パラレル出力切換 RA1=H AN1データ
RA1=L AN2データ
  ↑
 232C出力(ASCII) データを10進
   変換し出力
   0000〜1023
×1電圧値
 0.000V〜
  5.115V
×10 電圧値
 00.00V〜
  51.15V
×100電圧値
 000.0V〜
  511.5V
←同様、桁設定で
 決定される。
 LCD表示と同じ
 232C条件 9600bps固定
8bit/Stop=1bit
ノンパリティ
 簡易D/Aコンバータ− 抵抗15本接続
8bit ×2ch
構成可能
 クロック周波数(受信) 10MHz厳守!
 電源電圧(受信) 5V−12mA程度
非送信で待機時、
232Cドライバーの
消費電流を含む
                    
 添付品 受信側評価用基板
受光モジュール
発振子4MHz&
    10MHz
AZ1117H−ADJ
仕様書
参考回路図
 セット価格  ¥3,400.  ¥3,400.  ¥3,400.  ¥3,400.  ¥3,400.
 HEXファイル 非売
 その他        

 特 徴 / 品 種  WitAN#1 & rLCDtv WitAN#1 & rLCDtt
 送信マイコン 入力 AN1←LM61BIZまたはCIZ
温度センサー接続
AN2←0V〜5.12Vアナログ入力
GP3=制御1bit
AN1,AN2ともにLM61*
温度センサー入力
 通信フォーマット IRt&IRrフォーマット
拡張64bit/32bit ID
 転送方式 パルス変調、〜100m版
 キャリア周波数
 クロック周波数(送信側) 4MHz厳守!
 電源電圧(送信側) 5.12V厳守!
 A/D分解能 10bit 0.5℃/−25℃〜85℃
 A/D基準電圧 Vdd=5.12V
 ↑使用マイコン(出力) PIC12F675
 ↓使用マイコン(受信) PIC16F648A
 パラレル出力 パラレルデータ無し
LCD接続ポートに使用
 パラレル出力切換 機能無し
 232C出力(ASCII)
 LCD表示
AN1
 ”+++.+℃” マイナスオーバーフロー
 ”−−−.−℃” プラスオーバーフロー
 ”−25℃〜85℃”
AN2
 ”○.○○○V”

 ともに10進テキスト文字列表現
←AN1,AN2ともに温度表示
 232C条件 9600bps固定
8bit/Stop=1bit
ノンパリティ
 簡易D/Aコンバータ− 構成出来ません。
 クロック周波数(受信側) 10MHz厳守!
 電源電圧(受信側) 5V
        
 添付品 IRxPCB6基板単品
受光モジュール
発振子4MHz&
    10MHz
AZ1117H−ADJ
LM61CIZ(1個)
仕様書
参考回路図

 
 
 
LM61CIZ(2個)
 セット価格  ¥3,400.  ¥3,400.
 HEXファイル 非売
 その他        
  ※サンプリング→送信間隔は最小1sec程度まで可能。標準品は3/10secです。1sec〜60secは
    カスタマイズ費用発生いたしませんが正確なタイム設定は行いません(IDやデータの内容で変動します)
  ※GPIO−3をA/D変換→232C送信命令とする機種は送信側WiTAN#1Cです。
    ご注文の際は”C”を追記して下さい。
  ※消費電流はパラレルポート無負荷、待機時、232Cドライバー待機時電流含む。

  派生商品 AD102TB−* (アナログ2ch→A/D変換→232C出力)





用途のご案内用途は!

    ☆アナログでの制御(電圧、温度、照度などアナログセンサーを使用する機器)
    ☆アナログ測定、監視(高精度な測定器としては利用出来ません)
    ☆アナログレベルの表示器。
    ☆アナログとパソコンの連結(高絶縁、遠隔データ収集)
    ☆アナログ−通信−アナログ再現(精度は高くありません)
   ◇〜100m離れた場所のアナログデータの収集、監視、制御に。
   ◇回線(2線)に複数の受信部を接続しデータを共有する機器に。
    ◎機器・装置間の位置関係が変化し、ワイアレスである事が条件の機器・装置に(赤外線併用時)
    ◎道路をはさんだ通信(自動販売機や照明の制御など)機器・装置に(赤外線併用時)
    ◎無線によるワイアレスはでは好ましくない環境(情報量やコスト)での機器・装置に。
    ◎自作・実験室機器・少量多品種生産の製品に。
    ◎メインマイコンの負担軽減やマイコンを搭載しない製品に。



 〓〓〓送信/受信マイコンの組み合わせ〓〓〓 
 送信マイコン
  
   受信側:パラレルデータによる監視、測定、制御等に(IRrAN#1)
   232C出力を利用する(IRrANSi,IRrANSB)
   
 WitAN#1
  
   受信側:パラレル8bit×2ch,または,レベル出力でお使いいただく場合の送信マイコンです。
   受信側:抵抗ブロックで簡易D/Aを構成し、アナログ×2chの再生を行う場合の送信マイコン。
        (IRrAN#2,IRrANLV)
  
 WitAN#2

 受信マイコン
   パラレルデータ(10bit×,8bit×1)による監視、測定、制御用  IRrAN#1
   232C(テキスト文字),パラレルデータ(10bit×,8bit×1)による監視、測定、制御用  IRrANSi
   232C(バイナリデータ),パラレルデータ(10bit×,8bit×1)による監視、測定、制御用  IRrANSB
                                                           −    
   抵抗ブロックで簡易D/Aを構成し、A/D入力のアナログ電圧×2chの再生を行う。  IRrAN#2
   測定側の状態をレベル監視する場合にお使いいただくマイコン。  IRrANLV


 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


〓〓〓送信/受信マイコンの組み合わせ〓〓〓
 送信マイコン
   WitAN#1 または WitAN#1Cのどちらか
     ↑タイマーでトリガ    ↑GP3をH→L→Hで変換・送信トリガ
   (※送信マイコン「WitAN#2」は「IRrAN#2」および「IRrANLV」でのみセットが可能)

 受信マイコン
   232C出力 テキスト文字、変換データを0000〜1023まで10進表示  IRrANd
   232C出力 テキスト文字、変換データを実電圧x1表示0.000V〜5.115V
           パラレル10bit & 232C
 IRrANv
   232C出力 テキスト文字、変換データを実電圧x10表示00.00V〜51.15V
           パラレル10bit & 232C 
 IRrANv10
   232C出力 テキスト文字、変換データを実電圧x100表示000.0V〜511.5V
           パラレル10bit & 232C
 IRrANv100
   232C出力 テキスト文字、変換データを実電圧x1表示0.000V〜5.115V
           LCD版
 IRrANv
     LCD
   232C出力 テキスト文字、変換データを実電圧x10表示00.00V〜51.15V
           LCD版 
 IRrANv10
     LCD
   232C出力 テキスト文字、変換データを実電圧x100表示000.0V〜511.5V
           LCD版
 IRrANv100
     LCD
   232C出力 テキスト文字、変換データを実電圧x1表示0.000V〜5.115V(AN2)
                         温度データ:−25℃〜85℃(AN1)
           LCD版         (LM61BIZ,CIZ)
 rLCDtv
   LCD
   232C出力 テキスト文字、温度データ×2 : −25℃〜85℃(AN1,AN2)
           LCD版    (LM61BIZ,CIZ)   
 rLCDtt
   LCD








価格のご案内価格は!
 <送・受信マイコン1セットの構成>
     ・送信マイコン(PIC12F675)                   1個
     ・受信マイコン(PIC16C57C or F57 or 648A)     1個
   『おまけ添付品』
     ・受信側評価用プリント基板                    1枚
     ・赤外線受光モジュール(ご指定の物)              1個
     ・セラロック(4MHz/10MHz)                  マイコンと同数
     ・電圧可変三端子レギュレーター                 1個
     ・LM61CIZ(*tvまたは*ttのみ)             1〜2個
   『資料など』
     ・カタログ(仕様書)
     ・送信側参考回路図
     ・受信側参考回路図
     ・I/F回路と接続に関する資料
     ・おまけ品のデータシート
     ・実装の注意点など参考資料

         ◎232C出力機能無し、
            1セット ¥3,000.

         ◎232C出力機能あり、
             1セット ¥3,400.

     おまけ受信側評価用プリント基板単品はこちらで御案内中

     ご注文をいただきました後、<商品代金計+代引き手数料+送料>の御見積を返信させて
     いただきます。宅配便または郵便による代金引換(おすすめ)販売です。

     無料で添付いたします、受光モジュール等はあるがままでの提供です。
     キャリア周波数37.5Kヘルツ/デューティ50%試験の受光モジュールです。
     おまけ受光モジュール等は予告無く機種変更を行うことが御座います。ご了承願います。

      受注後、お客様に割り当てましたIDを書き込み製作いたしますます。
      キャンセル・返品は固くお断りいたします。
お読み下さい。(省令で定める事項など)

    ◆上記マイコンセットの価格には送料・代引き手数料等を含んでおりません。
    ◆ご注文いただきました場合は、下記のご注意!の各事項についてご了解いただいた
      ものとさせていただきます。

                ご注文はこちらから     発行伝票について





ご注意!  ご注意!
   ■本マイコンの保証は原則として行いません(技術者用です。ご注意下さい)
   ■人身事故や火災など重大事故が発生する可能性のある機器や装置に使用しないでください。
     お客様の責任の範囲で判断をお願いいたします。制御結果が確認出来る事が前提です。
   ■屋外設置、屋外配線を行う場合は雷対策を完全に行って下さい!
   ■本マイコンを組み込んだ製品の「法の順守・安全性・信頼性」等については、お客様(組込者)の
     責任で確保して下さい。
   ■本マイコン・仕様書・ホームページ・参考回路図などの不具合により発生した損害等の責任は、
     すべてお客様側(組み込み者側)にあり、当方では一切の責任を負いませんので、組み込み
     後の回路、ご使用環境での評価を完全に行って下さい。
   ■万一の為に、ご使用環境で他社製赤外線通信機器との誤動作確認を行って下さい。


                           戻る     トップへ