……………………………………………………………………………………………………………………
   ★☆★ プリント基板の組立例や流用例★☆★
…………………………………………………………………………………………… 2014.04.01更新



  IRxPCBVプリント基板(終了しました。 IRxPCB6プリント基板をご利用下さい)
IRxPCBV用 基板単品





  IRp/IRr基板
IRp/IRr用基板単品
                       85×60

   @IRp全機種−−−−−−−−−−−−−−マイコンと同数同梱で¥200/枚
   AIRrシリーズ、28ピンマイコン全機種−−−−マイコンと同数同梱で¥200/枚
   BIRrANシリーズ、28ピンマイコン全機種−−−マイコンと同数おまけ同梱



IRrANSi参考
  アナログデータ受信→232C書き出しのIRrANSi組立例/マルチ基板スペースにドライバーIC組み込み例
  (IRxPCB6基板のマルチ基板スペースと異なり、232CドライバーIC用パターンはありません。C2個はICの下)





  IRxPCB6プリント基板
IRxPCB6

←非Si,SiTのおまけプリント基板




■回路図、外形図をダウンロードし
  ご確認下さい。


■60×44









   @IRxシリーズ全機種−−−−−−−−−−− マイコンと同数おまけ添付
   AIRrMiniシリーズ全機種へ流用可−−−−− マイコンと同数同梱で¥100/枚
   AIRrAN(アナログ受信)シリーズ−−−−−− マイコンと同数おまけ添付



IRxPCB6基板完成品
          CN1,CN2,RA,R5,R6,R10は実装や添付無し。
       IRxPCB6基板組立例(非Si,SITマイコン用プリント基板)



IRrMini組立例
            IRxPCB6基板でIRrMiniを組み立てた例





  IRxPCB6Si用プリント基板

IRxPCB6232Cドライバー組立例
                   80×44             232Cドライバー実装用パターンあり。↑組立例。
                                      チャージポンプのセラコン2個をICの下に挿入。
    有線I/F接続穴&232C出力用穴あり。         有線I/F回路組立用マルチ基板スペース

   @IRxシリーズSiマイコン全機種−−−−−−−−−−IRxPCBV→IRxPCB6Si用、価格変更無し!
   AIRrANシリーズ、18ピンマイコン全機種−−−−−−マイコンと同数おまけ同梱





  <お客様が232Cドライバーを組み付ける例>
  IRxPCB6 Si版組立例
IRxPCB6 Si版 組立例
   IRxPCB6(IRx2SiT実装)完成品にコネクター2個、ブロック抵抗を取り付け、
   232Cドライバー&Dsbコネクターを組み込み、左右の基板を連結(5V/GND/Siの3本)した例。

     ◆◆◆ 232Cドライバーを組み込んだプリント基板完成品は御座いません ◆◆◆





 IRxANvシリーズ組立例(アナログ受信処理)

        ▼IRxPCB6プリント基板を利用した「受信側,232C出力,有線I/F」の組立例▼
                    ↓ IRtAN#1送信の赤外線データ受光部(赤外線と有線の受信可能)
IRrANv組立例
               ↑WitAN#1(2線接続)I/F部     ↑シリアル出力 ↑ 232Cドライバー
                                              モジュラー(2線)中継コネクター ↑
 
             ↓有線接続I/Fの接続はR10のここへ
                   IRrANv組立例
                ↑ IRxANv部      WitAN#1(有線)のI/F回路↑

   ※マルチ基板スペースには有線I/F実装用パターン無し、232Cドライバー実装用パターンあり。

232Cドライバー組立例
               Vカット部より切り離した232Cドライバー部
               実装用パターンあり、コンデンサ2個はICの下に実装。





                           トップページへ